自分に自信があるのだろうか?

出会い系サイトやライブチャットの専門出会いサイト、あるいは家出掲示板などを利用してセフレと出会うと、本当に世の中にはたくさんの人がいるなあということを考えさせられます。
自分はひょっとして人と違って変態なのではないか、と悩む人がいるそうですが、そんな人であっても、安心していいですよ。
特に家出掲示板上には、ちょっと変わった女の子たちがたくさんいます。
私は実際に家出掲示板というものを利用してみて、そのことに改めて気が付きました。

何人かとの女の子と出会いが合って、あっさり別れた子や、現在までお付き合いが続いている子など、いろいろな子がいます。
私が特に気になって、今回も話のネタにしようとしているのは、現在でもお付き合いが続いている女の子の一人です。

アイドル志望だと言っていた女の子は、そんなことを自分で行ってしまうだけのことはあって、本当に美人でした。
でも、いくら美人だからといって他人に好かれるわけではないようですね。
そのことは、彼女を見ているとよく分かりました。
それが必ずしも悪いというわけではないですが、彼女は少し、自分の容姿やスタイルの良さについて、鼻に掛けたようなところがありました。
僕は男ですので、彼女の自慢話とかがそれほど気になって不快になったわけではありません。
むしろ、彼女を機嫌よくしておけば、例えば僕にもいろいろとメリットがあるので(さすがにいきなりエッチするようなことはなかったですが、それ以外にいろいろいいことが)黙って話を聞いておいた方がよいなと感じたことは多かったのです。

ところが、彼女の自慢話を同性が聞けばどう思うのかな、ということは頻繁に考えました。
普通に考えて、気分良く聞いていられるということはないでしょう。
自慢話というものは特に、他人から嫌われる話題の一つです。
始めのうちは我慢できても、そのうち本当にうっとおしくなってくる。
そんなことくらいなら僕でも簡単に考えられるのに、彼女には分からないのでしょうか。
彼女が自分の話をするたび、きっと自分に酔いしれてるなと思うことがありました。
わざわざ家出サイトというものを利用して男とのつながりを求めるわけですから、きっと親友のような存在はいないのでしょう。

セフレのような男性はどうでしょうか?
一人くらいはいるのかな?
いずれにせよ、僕に対してこれほどの自慢話をするのは、きっとストレス解消のための行為でしょう。
他にはこんな話を聞いてくれる存在がいないか、あるいは、他にも聞き役は何人かいるけれども、一人でも多くの人に同じ話をしなければ気が済まないとか、性格的にもいろいろなケースが考えられますよね。

自分のことを褒めてほしい、ちやほやされたい、という女性はたくさんいるので、彼女も間違いなくその類でしょう。
実際、かわいいしスタイルも良いし、彼女が披露する自慢話の内容が全く間違っているとは言いません。
ただ、いくらちやほやされても、女性たちは五日気がつくのです。
ちやほやされているだけでは、心のつながりまでは得られないと。
彼女はひょっとすると、心のつながりを求めて家出サイトを利用しているのかもしれません。